2016年12月11日

空太郎覚書

くぅの調子の覚え書きとして
そして、同じような症状が出た方にも
届けば・・・と思い、アップさせていただきます。

事の起こりは12/9(金)のことでした。
PM23:00頃、起きてきたくぅが急にふらつき始めました。
ふらつきながらも、あちこちと動き回り
色々なところにぶつかり・・・・。
眼球が激しく動く眼振も見られました。

まるで目が回っていて、不安で仕方がないような動き。



ふらつき、眼振はしばらく続き
0時30分、ようやく眠りにつきました。
ネットで調べてみたところ、前庭神経炎が出てきました。。。

翌朝にはすっかり落ち着き、顔もしっかりし
眼振もなくなっていましたが、動物病院へ。

上の撮っておいた動画を先生に見ていただきました。

発作にしては長すぎる。
左側にふらつくことが多い。
眼振。 
念のため、ふらつきなどにつながりそうな
内臓疾患を血液検査で調べたが腎臓機能以外は正常範囲
等々のことから、考えられるのは
やはり前庭神経炎顔(え〜ん)

ただし、前庭神経炎の確定診断をするには
MRIやCTなどが必要。
それをするためには、麻酔が必要・・・。
腎臓が弱っている、そして高齢のくぅにとって
麻酔を使うことが最善か否か、悩ましい・・・。

耳の中に、内耳炎が起きているような様子は見られず。
鼻の奥にポリープなどが出来ていて、それが悪さをしているのか。
くぅの場合、長期にわたる悪環境での飼育のため
おそらく風邪を引いては自然治癒し・・・を繰り返していた。
今でもず〜〜っと鼻がグジュグジュしています。
なので、鼻の奥のポリープが一番怪しいところ。

今後、この症状が続くようであれば
MRIなどで、詳しい原因を突き詰めて
治療方針を固めることになりました。

そして、12/10(土)
今度は18:00頃
夕ごはん中に、同じ症状が現れました。
その時はすぐに自分でベッドに入り
そのまま眠りにつきました。
20:00、自分でベッドから出てきた時には
普段通りの表情に戻り、眼振もなくなっていました。
その後はそのまま症状は出ず。

12/11(日)22:00現在
症状は出ず、落ち着いています。


DSCN2950.JPG

ただ、寝る前の遊びはする気はないようで
寝ている時間がほとんどです。

でも・・・

このまま落ち着いてくれたら
いいんだけどなぁぁ




グッズ用のホームページ開設しました。
どうぞご覧になってくださいませ(*´ー`*人)

banner_3018.png

ミリーの記事コチラ
milib.jpg
12/6更新 

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
いつもコメントありがとうございます。
ひとつひとつ、楽しく読ませていただいていますが
お返しがなかなかできない状態です。
それでもいいよ〜〜という方、どうぞ書き込んでやってください。
よろしくお願いします

ブログランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると大喜びしちゃいます
kinb.jpg 
ありがとうございました。

ニックネーム カエル子 at 21:54| Comment(5) | TrackBack(0) | くぅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする