2017年10月29日

最後の日

10月25日

普段と全く変わりのない一日でした。

たっぷりお昼寝をして、おやつのちゅーるも食べて。

私が仕事から帰り、夕ごはんもしっかり食べた後

いつもの場所へ。

IMG_0480.JPG

(この写真は過去picです)

一通りの諸々が済んで、リビングに座ると

いつもはきんがトントンをせがみに来る時間でした。

インスタのアップ記事を書いていると、大きなイビキが2回・・・。

??きんがイビキをかくなんておかしい。

そう思って近づくと目を開けているきん

声を掛けても反応なく。。。

抱き上げた時にはすでに呼吸は止まっていました。

何が起きたのか?どうしてそうなってしまったのか?

いつもと同じ日常だったのに。

きんを抱いたまま、ただただ呆然とするばかりでした。

今でもまだ、わからないままで

きんがいないことが不思議でなりません。

高齢でしたから、覚悟はしていたつもりでしたが

介護でもなんでもいい、もう少しお別れまでの時間が

欲しかったな。。。


当日、妹一家が駆けつけてくれ

IMG_0960.JPG

甥っ子が手紙をくれました。

来てくれて良かった。一人じゃどうなっていたか・・・。

翌朝

IMG_0955.JPG

IMG_0959.JPG

くぅモアナも何かを確かめるように

ずーっと匂いを嗅いでいました。

本当はまだまだ、きんのふわふわを撫でていたかったけど

終わりどきが分からなくなってしまいそうで

IMG_0970.JPG

青空の下、荼毘にふしました。

20歳とは思えないほど、立派な骨で

骨までイケメンだね。と

駆けつけてくれた元職場の同僚と話すほどでした。

IMG_0999.JPG

IMG_1001.JPG

今はげんの隣で、リビングを見下ろしています。

まだ、こっちの世界でふよふよしているのかな。

本当に急なことだったから、きんもビックリしたよね。

あともう少しで、来てくれてありがとう記念日だったのに。

ちょっぴり早まってしまったけど

来てくれてありがとう。

幸せをくれてありがとう。

今までもこれからもずーーーっと


大好きだよ。

またいつか、きっと会えることを信じて。

またね



心温まるコメントやお花をありがとうございました。

きんもきっと、やっぱボクってイケニャン

思っていることと思います。



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
いつもコメントありがとうございます。
ひとつひとつ、楽しく読ませていただいていますが
お返しがなかなかできない状態です。
それでもいいよ〜〜という方、どうぞ書き込んでやってください。
よろしくお願いします

ブログランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると大喜びしちゃいます
kinb.jpg 
ありがとうございました。

ニックネーム カエル子 at 11:59| Comment(8) | TrackBack(0) | きん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする