2010年09月23日

初代ニャンコ

母の家の写真を整理していたら初代ニャンコの写真が出てきたので
今日は思い出話なんぞをひとつ聞いてやってくださいまし。

私の初ニャンは花の16歳かわいい
高校の友達のウチのニャンコの弟くんをもらうことになりました。

tibita.jpg
古い写真をスキャンしたので画像は荒いですが・・・
チョコレートポイントのキレイなシャム猫のちび太くんです。

tibita3.jpg
シャム猫は気位が高いと聞いていましたが、めちゃめちゃ甘えたの
やんちゃ坊主でして

tibita2.jpg
自らこんな状態になるほどでした顔(笑)
自分の尻尾をチュパチュパするのがクセでして、眠たくなると
チュパチュパと・・・・顔(イヒヒ)

syogoro3.jpg
そして、ちび太を迎えてすっかりニャンコに夢中になった私の前に現れたのが小五郎。

syogoro2.jpg
住んでいたところの前で体中がコールタールにまみれた姿で現れました。
そのころはまだ、動物病院に連れて行くという頭もなく
猫飼いの友達に、マーガリンで落とすのがいいと聞き
マーガリンでコールタールをゆるくしてはシャワーで落とすという作業を
延々と繰り返したのを覚えています。
ガリッガリで仔猫だと思っていたのですが・・・

shogoro.jpg
間もなくこんな姿に。。。立派な大人だったんですね。
しょうくんは何をされてもけして怒ることのない子でした。

ちび太としょうくんは大の仲良し。
いつでも一緒に遊び、寝るときは私の布団に入り
ちび太は胸の上で、しょうくんは脇の間で寝ていました。

そんなちび太も私が実家を出て何年かのちに病気になり、虹の橋を渡りました。
病気になってからは、会うたびに痩せて行く姿で。それでも行けばいつものように
私の布団に入ってきてチュパチュパぐるぐるしてました。
あの頃は私も若かったんですよね。ちび太のこと、あんなに大好きだったのに
自分のことで精いっぱいで・・・。もっと帰ればよかったと、今でも
時々思い出してしまいます。
ちび太が逝ってしまってからしばらくして、今度はしょうくんが家を出てしまいました。
元々外猫さんでしたが、ウチに来てからは一度も出たことなかったのに。
ちび太のこともあったので、母から連絡を受け速攻帰って探しましたが
結局見つからず。そのまま二度と姿を見せることはありませんでした。
きっとちび太のところに行ってしまったんだと思います。
すっごい仲良しでしたから・・・。
でも最後にもう一度だけ、思い切りモフらせてほしかったなと思ってしまいます。

イヤイヤ、なんだか最後はしんみりしてしまいましたが
あの頃、あれだけなついてくれた彼らがいたからこそ
今の私がいるんだと思います。
だから、げんたちを引き取ることを考えたのだと。
げんたちとは悔いの残ることがないよう、一時一時を大事に過ごしていきたい。
そしてまた、いつか帰ってもいいかなって時がきたら
いつでもね〜ちゃんのところに帰ってきて欲しいな〜なんて顔(笑)

なんかね、写真を見ていたらちび太達のことも書きたくなっちゃったですよ。
最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。
ポチポチっと押してくれると大喜びしちゃいます
kinb.jpg genb.jpg
ありがとうございました。

ニックネーム カエル子 at 19:00| Comment(57) | TrackBack(0) | 初代ニャンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちび太君としょう君のお話
とっても心に染みるお話でした。
昔の猫ちゃんの事思いだすとき、ワタシもあります。
写真見ては「もっと遊んであげれば良かったな」とか思うことも....
でも、カエル子さんの言うように
そんな思いや体験をしてるから
今があるんだなって、今一緒にいるウチの子に
精一杯の愛情を注いであげようって思いますね^^
今日のこのお話聞いて、改めて一時一時を大事にし、これからも大切に育てていこうって思えました。
カエル子さん、素敵なお話ありがとうござぃました^^
ぽちぽち☆
Posted by mammy at 2010年09月23日 19:09
初にゃん 写真が残っていてよかったですね。
私は記憶の中でしかなくて
それも薄れていきそうで悲しいです。
いろいろ経験してからこそ
大切にできる、経験を活かせるものだと思います。
Posted by ヤムヤムママ at 2010年09月23日 19:39
ホロっと胸に染みる優しい思い出ですね。
ちょっぴり切ないけど、ちび太君としょう君が今に繋がってる。。。
今も2匹なのは、何か深いワケがあるのかもしれませんよ。
時々、げんちゃん・きんちゃんの身体を借りて甘えてるかも???
Posted by だいきち at 2010年09月23日 19:59
昔のにゃんのことを思い出したら〜
ホロっとするのは当たり前ですねぇ〜
でもさ、今になってもカエル子さんに思い出してもらえることってことは最高に幸せなにゃんだね
purinmamaも思い出しちゃったよ〜
ありがとうねるんるん
カエル子さんも昔からにゃんの虜だなんて顔(イヒヒ)
実はpurinmamaもそうだったんです〜
何かにゃんとは切っても切れない縁があるんですよね顔(メロメロ)
Posted by purinmama at 2010年09月23日 20:47
ちび太君としょう君、とってもいいコンビだったんですね。
そして彼らがいたから今のカエル子さんがあるのですね。
私ね、以前ブログで書いたけど過去の猫達でどうしても後悔の残る猫がいて・・・今でもあの時ああすればって思う事があります。
それもあってカエル子さんと同じで今の猫ら〜は後悔することのないように、毎日が幸せで楽しいようにって思います。
Posted by barai at 2010年09月23日 22:41
カエル子さんのにゃんこ歴を聞いていたら
うちのネコ達を思い出したわ
出会い・・そして・・
思いはたっくさんあるよね〜
にゃんこは家につくとゆうけど
ヒトの心につくんだなあ・・
と、今更ながら思ったよ
いいお話しをありがとー☆
Posted by キッツCat at 2010年09月23日 23:07
カエル子さんの初ニャンは花ちゃん
だったんですね
同じ名前で感激です。

わたしも我が家の猫たちを
思い出してしまいました。

天国でカエル子さんを守ってますよ

↑キッツcatさんのコメントも
心にしみました。
にゃんこは人の心につくって・・・

みなさんにありがとう
Posted by hana at 2010年09月24日 12:01
へぇー、カエル子さんは、昔から猫に縁があったんですねー。
私は、結婚して大福を保護するまで、一度も動物を飼ったことがなかったので、何もかも初めてもことばかりでした。
カエル子さんと共に過ごしたにゃんこたちは、皆、虹の橋の元で待っているんでしょうねー。

遠い未来、きんちゃんやげんちゃんもその仲間に加わって、カエル子さんと共に橋を渡るのでしょうか?
Posted by いけかな at 2010年09月24日 16:11
思い出いっぱいのにゃんこ達。
いい写真がでてきてくれましたね☆
どどっと溢れんばかりの思い出が押し寄せてきたでしょうね。
そんな素敵な時間もプレゼントしてくれるにゃんこ達。
いつまでも色あせないかわいさが瞼に残って、カエル子さんを癒してくれますよ♪

私も引越荷物からプリントされた猫写真が出てきて、かなり作業の手を止めてました。
スキャンして取り込むという手があったんだ☆
と気づけて嬉しいです!
Posted by よいこ at 2010年09月24日 16:17
猫(足)コメントありがとうございます

☆mammyさん☆
書いていてついつい長くなってしまったのですが
最後までよんでくれてありがとうございました。
昔飼っていたニャンのことを思い出すと
可愛かった思い出と共になんとも
苦い思い出も蘇ってしまいます。
それでも彼らとの出会いがなければ
今の私はないんだもんね。
これまで以上に大事にしたいって思いますよね

☆ヤムヤムママさん☆
最後まで読んでくれてありがとうございました。
ホントはもっとたくさん撮っていたような
記憶があるんですけどね、
どこにいってしまったのか・・・
多分、ニャンの動きが早すぎて
昔のバカチョンカメラでは撮りきれなかった
んでしょうねあせあせ(飛び散る汗)
色々経験して・・・
本当にそうですよね。あの時ちび太たちに
出会わなければ、げんたちを飼うことも
なかったでしょうからね。

☆だいきちさん☆
最後まで読んでくれてありがとうございました。
実はね、げんの行動に時々しょうくんを
感じることがあるんですよ。
もしかして??なんて思ってしまいます。

☆purinmamaさん☆
最後まで読んでくれてありがとう。
一度ニャンコの魅力にとりつかれたら
逃れることはできないわね(笑)
時々こうして思いだしていることで
ちび太たちも喜んでくれていると
いいんだけどなぁ

☆baraiさん☆
最後まで読んでくれてありがとうございました。
やっぱりいつまでも心に残ってしまう子って
いますよね。でもやっぱりその出会いが
なければ今の自分はいないと思うと
余計に今の子達と大切な時間を
過ごしたいって思いますよね。

☆キッツCatさん☆
最後まで読んでくれてありがとう。
実は記事を書きながら、うるうるしちゃって
いたのよね。
んでもって、キッツさんのコメを読んで
再度うるうるどころか目から滝!!
ヒトの心につくって本当にそうだね。
素敵な言葉をありがとね

☆hanaさん☆
最後まで読んでくれてありがとうございました。

あっっとごめんなさい。花の16歳は
私のことなの〜〜
書き方がややこしかったねあせあせ(飛び散る汗)
ニャンコはちび太と小五郎というのです。
そうそう、キッツさんの言葉は、私の胸にも
しみました。嬉しい言葉ですよね。

☆いけかなさん☆
最後まで読んでくれてありがとうございました。
そうなんですよ。ちび太を飼ってから
実家には絶えずニャンコがいました。
私はというと、ペットを飼える環境では
なかったので、実家を出てからは
動物と触れ合うことはほとんどなかったんですよ〜
うふふ。両側にニャンコを連れて虹の橋を
渡る日・・・なんか楽しくなっちゃいますね

☆よいこさん☆
最後まで読んでくれてありがとうございました。
そうなんですよね。引っ越しとかで懐かしい
写真が出てきたりすると、
つい手が止まってしまいますよね。
私も結局整理は出来ずに、ちび太達の写真
だけをもらってきてしまいました顔(笑)
Posted by カエル子 at 2010年09月25日 02:10
最近ブログ良く観賞させてもらっています。
私は今女性とメールすることにはまってます(笑)もしよければメールしませんか?
Posted by 女性とメール at 2010年09月25日 16:00
出会い系サイトのちょっといい話聞いてみたい?

Posted by ゲイ at 2010年10月12日 13:50
(´-ω-`)なるほろ
Posted by 無料SM出会い系サイト at 2010年10月13日 16:26
結婚適齢期をすぎた男女が集まる出会い系サイトを始めて、とびっきり理想の相手を捕まえましょう!!

Posted by 人気の出会い系サイトナビ at 2010年10月14日 16:02
エッチな女の子と直ぐに会えるって聞いたから直ぐに登録してみた早く会いたいな

Posted by 携帯番号交換 at 2010年10月16日 15:10
(ΘρΘ)よろしく!
Posted by 今まで最も愛した女性 at 2010年10月20日 12:48
高確率の出会いを貴方に提供している出会い安心サイトは地域密着だから出会いが半端無い。

Posted by 携帯番号交換 at 2010年10月22日 11:22
私最近リストラされてテンションへ込んでます。なんとなくよくなった際するんですがまだまだです。
Posted by ヤンママ体験談 at 2010年11月01日 11:45
人脈広げたいと思って彼氏募集中で好きなタイプで探しているんだ〜♪

Posted by 不倫系 at 2010年11月01日 19:57
とても為になるブログですね。
Posted by ヴィクトリアマイル at 2010年11月12日 11:36
キラッ ┃・+∀・┃イエーイ
Posted by しずかの日記 at 2010年11月17日 16:10
こんにちは。沢山元気貰ってますこのブログに。友達にも教えますね。
Posted by 恋愛日記王子 at 2010年11月24日 11:51
安心出来る場所で探したい(`・∀・´)
Posted by 安心できる出逢いサイト at 2010年11月24日 17:26
参考になる情報ありがとうございます。

<a href="http://pksp.jp/marik-k2010/" rel="nofollow">YUKKOのオススメ恋愛本紹介</a>
<a href="http://id14.fm-p.jp/529/hotmoob/" rel="nofollow">男心をつかむ為のオススメ恋愛本紹介</a>
<a href="http://olive.tasp.jp/autpom/" rel="nofollow">恋する乙女の一押し本紹介</a>
<a hre
Posted by YUKKO at 2010年11月29日 21:40
SEXはスポーツだと言う女の子と朝までスポーツを楽しんだ♪

Posted by URL at 2010年11月30日 19:25
セレブと簡単に出会いがある訳無いだろ?って思っていたら即効で会い系サイトで出会えた。

Posted by URL at 2010年12月10日 11:19
ブログなども興味があったので愛人ならケータイで簡単に登録できる無料サイトだったから気の合うメル友ができたから写メが見たくなった!会員が多いサイトで出会いを探したら簡単に出来たよ。

Posted by URL at 2010年12月21日 13:28
たまに見ています。面白いサイトですね。
Posted by 競馬をこよなく愛する at 2010年12月28日 13:39
SNSサイトだから同じ趣味の友達が増える!幅広い年齢の人がいるからココでしか出会うこと出来ない人がいっぱいいる!!

Posted by URL at 2011年01月07日 11:19
(○゜ε゜○)わかるぅ
Posted by ナゾの文面w at 2011年01月14日 19:04
僕は20歳以上歳が離れていないと性の対象には見えない!!!

Posted by URL at 2011年01月17日 12:02
読みましたぁw
Posted by 一年ほど前 at 2011年01月17日 13:42
チョーSEXしたくなって管理人が登録はしないと思ったけど、とりあえずHそうな娘にメールしてみたら速攻返事が来て逢うことになった。こんなに出会えるってすごいサイトだよ!

Posted by メールからの恋 at 2011年01月29日 03:40
家出サイトで、家出少女と出会えると思ってもいなかったのですが、実際に出会えたのでまた利用したいと思います。

Posted by URL at 2011年02月14日 16:15
楽しいね!
Posted by ホントに勝てる競馬攻略 at 2011年02月14日 19:18
楽しいブログですね♪更新したらまた拝見したいです。
Posted by 弥生賞 at 2011年02月17日 12:51
わたしにとって無料だからやりたい放題出来るのよね〜誰か近くで遊んでくれる人いないかな〜?なんでこんなにも使いやすいんだー!検索もめっちゃ簡単で探しやすい!

Posted by url at 2011年02月24日 09:25
可愛くて巨乳でエロい女の子っていないかなー(´・ω・`)イナイヨネ

Posted by URL at 2011年02月25日 15:42
面白いブログだと感心しています♪
Posted by フラワーカップ予想 第25回 at 2011年03月03日 19:18
無料でもろタイプの子と出逢えたのは本当にラッキーでした!

Posted by URL at 2011年03月16日 11:17
ちょwwwデートしただけなのにお小遣いもらったよwww

Posted by URL at 2011年03月18日 15:20
オススメ!
Posted by diary at 2011年03月23日 10:27
競馬を楽しもうよ
Posted by フローラステークス2011予想 at 2011年04月19日 10:11
超激あつサイトを見つけたんだよね。いい女居すぎw友達にも教えてやろー

Posted by http://o-lovius.com/ at 2011年04月25日 19:34
初めて一途になったな。

Posted by URL at 2011年05月02日 11:15
オススメ!
Posted by 出会い at 2011年05月02日 11:57
簡単なことなのにできないのはなぜ
Posted by SNS at 2011年06月03日 10:46
あたしさー無料で出会えるんだってーそれで、この人なら一緒になりたいと思ったの最近携帯が鳴らないから寂しくて〜誰かとメールしたい気分♪

Posted by URL at 2011年06月03日 10:50
メル友はとてもいい子なんだが未だに会ってくれない!なんでだろうーーー?

Posted by URL at 2011年06月21日 12:00
読みました!
Posted by URL at 2011年06月22日 17:17
JK と簡単に出会い過ぎだろ。

Posted by URL at 2011年06月29日 12:53
楽しみにしています
Posted by popoppopoppopo at 2011年07月13日 12:59
私のブログ紹介しまーす。
Posted by 紹介するよ at 2011年09月09日 18:18
確実に出会いに発展するようにメールでは紳士な対応をしたがあまり意味ないのかも。

Posted by 新潟日記 at 2011年11月08日 09:55
こんなかわいい彼女が出来るなんて、思ってもみなかった!

Posted by 女性だって男性と遊びたい! at 2011年11月21日 19:04
10人メル友作ったらいいかなって思ってメル友サイトに登録したら100人メル友が出来た。

Posted by メル友 at 2012年01月11日 13:55
家出している少女を探すことが出来たので、このサイトには大変満足しています。

Posted by けんびきょう座ブログ at 2012年02月14日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2379136
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック